4.公正遺言書遺言文例

         遺 言 書

遺言者は、次のとおり遺言をする。

第1条 遺言者は、遺言者の有する預貯金の中から金1,000万円を、長女鈴木一子
     (昭和45年3月3日生)に相続させる。
第2条 遺言者は、遺言者の有する預貯金の中から金500万円を、次女田中二子
     (昭和48年4月3日生)に相続させる。
第3条 遺言者は、遺言者の所有する下記の不動産を、長男鈴木一郎(昭和42年
     5月3日生)に相続させる。
          (1)所在 東京都世田谷区野沢四丁目
             地番 24番地1
             地目 宅地
             地積 145.20平方メートル
          (2)所在 東京都世田谷区野沢四丁目
             家屋番号 24番地1
             種類 居宅
             構造 木造瓦葺弐階建
             床面積 壱階 70.24平方メートル
                 弐階 40.23平方メートル
第4条 遺言者は、遺言者の有する上記財産以外の一切の財産を、妻鈴木久美子
      (昭和35年6月3日生)に相続させる。
第5条 遺言者は、遺言者の死亡以前に妻鈴木久美子が死亡したときは、遺言者の
      有する一切の財産を、長男鈴木一郎に相続させる。
第6条 遺言者は、祖先の祭祀を主宰すべき者として長男鈴木一郎を指定する。
第7条 遺言者は、この遺言の遺言執行者として下記の者を指定する。
      東京都新宿区西新宿2-1-1
      東京シティ行政書士法人
第8条 遺言執行者に対する報酬は、遺言執行時の遺言者の有する財産全部の
      評価額合計の■%とする。

                              平成■■年■月■日      
                   
                             住所 世田谷区野沢4丁目24番1号
                   
                             遺言者  鈴木太郎        印



← コンテンツトップへ   <  <  <  <  <  <    次へ →



▼ 個人情報の取扱いについて   ▼ サイトマップ   ▼ TOPページへ