税理士の資格を持った行政書士が、責任を持って管理とサポートをします。

①遺言書作成手数料

  当事務所の料金

1.遺言書原案作成

弊社手数料
 税理士・行政書士の相談料を含みます

86,400円

2.証人手数料

一人 16,200円 二名
 税理士・行政書士が立ち会います

32,400円

  その他の料金等

3.公証人手数料
  ④参照

下記④公証人手数料計算例参照(多少前後します)

約57,000円

4.その他

戸籍謄本、全部事項証明書、住民票、交通費等

約 10,000円

 

約 185,800円


※ 遺言書作成時の財産目録は簡易版になります。正規の財産目録は別途料金がかかります。

※ 財産の種類、相続人の状況、証人の状況、遺言の内容などから当事務所でお受けできない場合がございます。その場合料金も発生しません。

②遺言管理料

年間保管料

10,800円           


※ 遺言書原本の保管は弊社指定金融機関で保管します。
※ 管理上の規定は、指定金融機関の規定によります。
※ 複製は事務所内で保管されます。

③遺言執行手数料

遺産の総額

①基本料金

②消費税

③執行手数料(①+②)

遺産総額 5,000万円以下

50万円

8%

540,s000円

5,000万円を超え1億円以下

0.8%+10万円

8%

①+②

1億円を超え3億円以下のとき

0.6%+30万円

8%

①+②

3億円を超え5億円以下のとき

0.5%+60万円

8%

①+②

5億円を超え10億円以下のとき

0.3%+160万円

8%

①+②

10億円を超えるとき

0.2%+210万円

8%

①+②

※ 遺産の価格は相続税評価額(小規模宅地の評価減の適用前)を基準とします。

※ 上記報酬には税理士の相続税申告報酬は含まれません。

※ 金融機関手数料、官公庁等行政手数料、登記手数料等の実費は別途申し受けます。

※ 交通費、出張日当、宿泊費、資料収集手数料等が加算される場合があります。

※ 遺産の権利関係が複雑、共同相続人が多数、家裁の調停となった等の場合報酬が割り増しとなる場合があります。

※ 財産の状況、相続人の状況、証人の状況、遺言の内容などから当事務所でお受けできない場合がございます。その場合料金も発生しません。


【例】 相続財産2億5千万円の遺言執行手数料は次のようになります。
( 250,000,000円 × 0.6% + 30万円 ) × 1.08 ( 消費税をプラス ) = 1,944,000円

④公証人手数料

財産価額(時価)

基本料金


100万円以下

5,000円

100万円を超え200万円以下

7,000円

200万円を超え500万円以下

11,000円

500万円を超え1,000万円以下

17,000円

1,000万円を超え3,000万円以下

23,000円

3,000万円を超え5,000万円以下

29,000円

5,000万円を超え1億円以下

43,000円


1億円を超え3億円以下

 4万3,000円に、
 5,000万円までごとに
 1万3,000円を加算 


3億円を超え10億円以下

 9万5,000円に、
 5,000万円までごとに
 1万1,000円を加算 


10億円を超える場合

 24万9,000円に、
 5,000万円までごとに
 8,000円を加算   

このほかに次の費用がかかります。
・遺言書作成手数料(財産が1億円までは11,000円)
・遺言書の紙代 (1枚あたり250円位)
・出張手数料として基本料金の5割増し
・日当(1日2万円、ただし4時間以内1万円)
・交通費などの実費

【例】公証人手数料の計算は次のようになります。

○財産の価額が1億円の場合
    基本料金43,000円+遺言書作成手数料11,000円+紙代3,000円程度 
 = 57,000円程度かかります。

 

▼ 個人情報の取扱いについて   ▼ サイトマップ   ▼ TOPページへ