基本的に公正証書遺言の作成のお手伝いとなります。自筆証書遺言、秘密証書遺言の作成の場合は原案の作成のお手伝いをさせていただきます。次のような手順でおこないます。


■必要書類の収集
・不動産の全部事項証明書等の資料を当事務所で収集した場合、別途実費と手数料が生じます。

■証人を選任
・当事務所でお受けできます。別途手数料が生じます。

■下書きを作成
・下書き完成時に一度打ち合わせさせていただきます。

■当事務所で公証人役場へ持ち込みます
・特別指定がなければ新宿公証役場とさせていただきます。公証役場が新宿公証役場以外である場合別途交通費と日当がかかる場合があります。
・下書きを渡し、内容の点検と清書を依頼する。
・公証人手数料の確認

■公証人より清書された原案が当事務所へFAX等でくる
・基本的には当事務所で点検しますが、希望によりお客様にもFAXでお送りします。

■公証人の作った原案の検討と修正があれば修正依頼
・当事務所が行います
・遺言作成日、時間の決定

■公証役場で遺言書作成
・遺言作成日当日・・・この日だけは遺言者本人と証人の出席が必然です。
・遺言者本人・証人2名(当事務所の行政書士等がお引き受けします)
・作成の順序
    ①公証人が遺言者と証人の本人確認
    (生年月日と名前の口述、場合によっては免許証等で確認)
    印鑑証明書提出
    ②公証人が遺言書の読み上げ
    ③公証人が内容に異議ないか確認
    ④遺言者、証人が署名押印(遺言者)
    ⑤正本の交付を待つ
    ⑥正本の交付と料金精算
    
  以上でおよそ40分~50分ぐらいかかりますが、1時間30分ぐらいの時間的余裕を持って行きましょう。


▼ 個人情報の取扱いについて   ▼ サイトマップ   ▼ TOPページへ